--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

05/26  焚き火! 





 先日、星空を見に行くつもりで22時頃に札幌を出て小樽と余市の間にある蘭島という海水浴場に向かった。
 向かっている途中お月様も何だか雲に隠れそうでぼんやりしている。更にやっと星が見える様な空模様。本当に星空は見えるのか?
 友達が言うには札幌は星空が綺麗だったと言っているが、小樽方面はちょっと怪しい感じがした。まぁ、40㌔も離れているのだから天候が違うのも理解できる。

 実際、蘭島に到着してみるとほとんど星空は見ることが出来なかった。蘭島の手前でコンビニに寄ってみると海水浴場ということもあり、バーベキューセットやら薪などが売っていた。当然海開きなどはまだ行われていないのだが。
 そこで、勢いなのか五感が働いたのかは解らないがとりあえず薪と焚き付け等を購入してみた。

 浜辺に着いて、まず防波堤の方に足を運んでみる。すると、けたたましい犬の鳴き声がする、しかしあまり気にせずに防波堤の方に近づいていくと犬の鳴き声がサラウンドで聞こえてくるではありませんか、さらに近づいていくと5匹以上の放し飼いの番犬達が威嚇してきました。そこで、さらに一歩足を前に運んだときに、彼らの闘争本能、番犬魂に火がつきいっせいに追いかけてきました。
 灯りの無い真っ暗な海辺、そして全部白い犬達に追い掛け回される始末。個人的には幼少のトラウマが・・・。

 何とか逃げ切ったというか追い払うことが出来一安心。暗闇なだけにとても怖かったし星空どころでは無かったのである。

 しかしながら、僕らはめげないと言うかビクビクしながらも少し離れた場所でさっき買ってきた薪をくみ火をつけた。
 僕自身アウトドアが好きだし小さい頃から焚き火をするのが大好きな少年であった、しかしながら焚き火をするのは何年振りだろう。

 本当は、星空を見に行く予定だったが、僕らは何時しか焚き火の虜に。

 真っ暗な浜辺で静かな波の音が聞こえ、目の前にあるゆらゆらと風にゆられながらオレンジや黄色、赤色と常に表情を変えていく炎。そして、時々聞こえてくる犬の遠吠え・・・。

 また、薪が無くなってくると海から運ばれ打ち上げられた流木達をせっせと拾いにいっては焚き火に足していっていた。時にはキャンプファイヤーのような勢いで燃えていた、そして楽しくなって子供に戻った様な気分になる。

 結局朝の4時位まで焚き火をして遊んでいた。しかしながら子供の時はただ楽しみながら夢中に遊んでいたが、大人になってからぼ~っと焚き火を眺めているのも良いものだなと思いましたね、あの暖かみのお陰なのでしょうか。

 北海道も今は、エアコンや床暖なども多くなり冬場でもストーブの火を見る機会が少なくなってきているが、やっぱり個人的には寒い冬場に暖かく火の灯っているストーブの前で自然と家族が集まってくるような光景がある方が好きである。そこから生まれてくる自然な会話とかが重要なのかなと。

 たまには、童心にかえるのもいいものだ。


 
スポンサーサイト

[ 2007/05/26 01:52 ] 珍道中 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

bonzyama

Author:bonzyama
札幌で美味しいビール(本物のビール)を提供する店舗を共同経営で立ち上げていくまでの日々の珍道中です。

最近のトラックバック
音楽

TIME

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
占い! かなり当たりますよ!
c

無料カウンター

FC2ブログランキング
共感される事が有りましたら チーンと押して下さい。 ブログランキングです。

FC2ブログランキング

ランキング参加中です!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ にほんブログ村 酒ブログへ 人気blogランキングへ にほんブログ村 地域生活ブログ 北海道情報へ
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。